太田房江の府知事選では400社の業者が集結 関西談合組織による“ゼネコン選挙”の怪しい実態

😂 確かに 橋下知事は、就任当初「減債基金の取り崩しストップ」、さらには「新規府債の停止」をかかげます。 その鈴木の尽力もあり、太田陣営にはゼネコンのほかにも強い味方がついた。 いったん中断が検討された「水と緑の健康都市」開発や安威川利水も、与党の自民党や民主党の圧力で再開されました。

12

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル

🎇 しかもです。 大阪・錦城クラブの別の元幹部が、裏金の決め方を解説する。

9

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル(文春オンライン)

👉 しかし、実は 橋下知事はすぐに府債発行止める方針は撤回してしまいます。 つまり、太田府政時代よりも1632億円もの積立金不足が生じ、そのために実質公債費比率が上がってしまいました。

14

【太田房江】使い込み4000億の財政赤字の真相を調査!炎上の経緯は?

🌏 その存在が世間に知れるとまずいから、敢えて立候補者本人が姿を見せなかったのかもしれない。 太田府知事が府政を引き継ぎ、緊急事態に対しまとめた行財政改革案の平成13年版によれば、財政危機の要因は以下であります。 尻拭いで橋下・松井・吉村で4000億円位回復。

3

先日、ある番組で橋下徹と東国原英夫が、元大阪府知事の太田房江が数千億を使い...

👏 (要するに実際は破綻していたのですが、グレーゾーンの手法を使って財政再建団体入りを先送りしました。 「よく裏金は建築で受注額の1パーセント、土木で3パーセントといわれます。

15

太田房江さんが減債基金を何に使ったか知りたい。

😘 そんな印象。 これが石田の話す大阪大学の医学部の移転工事だと、竹中工務店の松永がその任にあたった。 府の借金は一九九〇年代に大きく膨らみました。

19

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル(文春オンライン)

✌ 府は「財政再建団体」転落回避のためだったとしています。 一方、かつて田中角栄や金丸信が権勢を誇ってきたのは、そうした物心両面にわたるゼネコンのバックアップがあったからでもある。

【祭】歴代大阪府知事のTwitterバトル開催 太田房江vs橋下徹・吉村知事・松井市長

😃太田は、活動実態がありに則った適正な処理を行っていると説明した。 そのため、「極端なことを言えば、橋下知事ではなく太田前知事のままでも大阪府の『赤字脱却宣言』はなし得たということです。 しかし、民主党推薦のが当選すると、平松の事務所で一緒に万歳をした(バンザイ事件)。

6