時透無一郎の名言とセリフ集!有一郎、鉄井戸、炭治郎の名シーンも紹介

👐 時透は転がった玉壺の頭に「お終いだね。

6

「鬼滅の刃」時透無一郎は天才!?最年少で柱となった強さや過去を紹介!

🤜 無一郎が「違うよ。 無限城決戦での上弦の壱戦では、互いを守り守られながら共闘し、最終的には行冥、玄弥ら四人で上弦の壱を撃破した。

2

【鬼滅の刃】 時透無一郎の名言・迷言・名セリフ集

😄 時透は小鉄を助けるより、半天狗を討つ事の方を優先しようとするが、その時「人のためにすることは巡り巡って自分のために」という炭治郎の言葉を思い出し、小鉄を救った。

15

時透無一郎の名言とセリフ集!有一郎、鉄井戸、炭治郎の名シーンも紹介

⚐ 小鉄から鍵を取り上げようとする時透 炭治郎が刀鍛冶の里を訪れた時、時透無一郎も里に来ていた。 人のためにすることは巡り巡って自分のためになるって意味だよ。 時透は痣を発現していた。

7

時透無一郎の死亡理由は真っ二つ!最後のシーンの解説!

☢ それは天賦の才能に加え記憶を失ってなお煮えたぎる怒りによって、 包帯も取れない重傷の身で血反吐を吐く程に自分を鍛えて叩き上げたからである。

「鬼滅の刃」時透無一郎は天才!?最年少で柱となった強さや過去を紹介!

☘ 「君には尊敬できる所が一つも無いからなあ 見た目も喋り方もとにかく気色が悪いし」 「何だか便所に住んでいそうだけど」 その罵詈雑言の威力は、玉壺が取り乱し激怒するほど。

4

時透無一郎 (ときとうむいちろう)とは【ピクシブ百科事典】

☮ 時透無一郎はそんな事情は知らないので(たぶん知ったところで対応は変わりませんが)、下記のとおり小鉄を 精神的にぶった斬りまくります。 一人称が安定しなかったのも無一郎の「僕」と有一郎の「俺」が混在していたからである(無一郎自身はこの事を、記憶が安定しない頃の自分を兄が守ってくれていたように感じて、嬉しかったとの事)。 後、結末も共通。

11

【コトダマン】時透無一郎の評価とステータス

✔ この言葉を信じて、鬼殺隊の柱として精を出しています。 14年しか生きられなかった無一郎でしたが、それでも「楽しかった」「幸せだと思う瞬間が数え切れない程あった」と言う無一郎に、有一郎は、 ごめん・・・ わかってるよ だけど俺は 無一郎に死なないでほしかったんだ 無一郎だけは・・・ と言って、2人は天国へと旅立っていきました。 もちろん炭治郎と無一郎の父親は面識があるわけではありませんが、かつて無一郎の父親が言っていた言葉と同じものがあり、無一郎は炭治郎と父親の姿を重ねる場面がありました。

14

「鬼滅の刃」時透無一郎は天才!?最年少で柱となった強さや過去を紹介!

🤩 人物 霞のように朧げな意志を持つ 行動基準は自身の考える優先事項に基づいており、に対しては相手が何者だろうと容赦のない言動を取り、場合によっては実力行使も辞さない。