731部隊「関東軍細菌兵器開発 」恐怖の全貌

🍀 1月、ソ連側検事の少将が石井らの身柄の引渡しを要求。 に関しては、1947年に米軍の細菌戦研究機関()の博士らが行った731部隊関係者からの事情聴取によると、(1942年)などで12回の使用があったとする。 中国・武漢が発生源とされるこの疫病は、すでに日本でも感染者を出して、人々を恐怖に陥れている。

20

「米軍ウイルス持ち込み」の根拠は?新型コロナウイルス感染源めぐる米中舌戦

😩 解放軍報によると、陳氏らを含む軍の専門家チームは1月26日に武漢市に入った。 中国のバイオ研究の最高峰の施設が武漢にあるのですから、当然とはいえそうですが。

3

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」|NOGI|note

⚐ ネットの反応 中国のコロナウィルスの感染源は「武漢病毒研究所」というウィルス研究所だとの指摘が出ている。 たとえば、別の動物から集めたウイルスを人から人への感染力を強化すること、または感染者に症状が現れるまでの潜伏期間を伸ばすことなどがこれにあたる。

12

新型ウイルス「中国が秘密開発した生物兵器」トンデモ説が駆けめぐった一部始終

💔 1940年(昭和15年)11月に満州国のでペストが流行した際には、関東軍も疫病対策に協力することになり、石井防疫給水部長以下731部隊が中心となって活動している。

17

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」|NOGI|note

📞 正式名称は 本部で、731部隊の名は、その秘匿名称()である 満州第七三一部隊の略。 これは現在世界に拡大しているコロナウイルスとよく似ている。 (昭和7年)8月に軍医学校防疫部の下に石井四郎ら軍医5人が属する防疫研究室(別名「三研」)が開設された。

「米軍ウイルス持ち込み」の根拠は?新型コロナウイルス感染源めぐる米中舌戦

🙏 問題箇所の適切な差し戻しが行われていれば、削除の範囲は問題版から差し戻し直前の版までとなる可能性もあります。