「積水ハウス」子会社 “不正発覚”で営業所長を懲戒解雇

⚔ 懲戒処分を受けたのは、愛知県に本社がある「積水ハウス不動産中部」の営業所に勤務していた40代の所長です。 問題はない」と繰り返した。

15

積水ハウス子会社で不正発覚、続発する醜聞が明るみになったサブリースの闇!

⚡ 運営会社は2022年をめどに、約100店舗を業態転換する方針だ。 前社長 仲介なり(に出て)、一回公開されているものは誰が買ってもいいのではないか。 その他の、オーナー様の資産に関する社員とオーナー様との取引につきましても、適正なものであると考えております。

不動産の購入・売却はsumusite(スムサイト)

🤛 お知らせ• 外部サイト. 元社員が不祥事(出所:積水ハウス不動産中部公式Webサイト) 発表によると、諏訪賃貸営業所(長野県諏訪市)に在籍していた元社員が会社に無断で領収書(合計金額250万円)を作成し、長野県内のオーナーに発行していたことが2月7日に判明したという。

積水ハウス揺るがす子会社「不透明取引」の異様

♻ お客が困惑した根本原因は事前告知が不足していたことだ。 オーナーの求めに応じて会社が物件の売却金額を査定して、市場で暫く売れなかったから「頼まれて」購入したと、前社長は説明しているようだ。 しかも、購入したのは個人ではなく会社だ。

12

不動産の購入・売却はsumusite(スムサイト)

😃 移住した副社長に環境や社員の働き方がどう変わったのか聞いた。 前社長 彼のケースでは、自分が担当する物件で、それを直接買っている。

20

松本営業所|sumusite(スムサイト)

🤪 同社は「被害に遭われたお客様をはじめ、お取り引き頂いているお客様並びに関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしておりますことを、あらためまして深くお詫(わ)び申し上げます」としている。 当該事案の営業所長はリフォームの実態もない工事代金の支払いを受けていたのだから、「社会的な責任」も「コンプライアンス」も、あったものではない。

2

不動産の購入・売却はsumusite(スムサイト)

🤙 副社長は思った以上のポテンシャルを感じている。

12