「教鞭を執る傍ら」の用例・例文集

😍 大久保という人物は慎重で物事を即決しないことで知られていたため、この県令は方谷という人物の偉大さを思い知ったそうです。 しかしこの時点でもまだ勝静は幕府軍の一員として函館にいました。

天才たちに共通する「脳の使い方」があった!

✋ このことを方谷は勝静に書面で伝えて再考を促します。 じぶん の もの に する。

12

【取る】 と 【執る】 はどう違いますか?

✍ つまり、「観点を絞る」というと、「いくつもある観点からひとつを選ぶ」あるいは「広い視野ではなく小さい視野で物事を考える」というニュアンスと言えるでしょう。 久坂玄瑞進撃像(提供:萩市観光協会) これらの人々以外にも山田方谷の改革をこの目で見ようと長州藩の久坂玄瑞(くさかげんずい)や会津藩の秋月悌次郎(あきづきていじろう)らが備中松山の地に赴き、方谷と面談をしています。 「受話器を取る」「金を取る」「魚を取る」「服のしみを取る」 「朝食を取る」「責任を取る」「メモを取る」 <執る> 手に持って使う。

16

「教鞭を執る」の用例・例文集

💋 人間ー特に人の上に立つ者ーはこの二つの心をもって事に当たるべきことを方谷は説いています。

10

「教鞭を執る傍ら」の用例・例文集

🤭 また 閑谷学校(しずたにがっこう、現岡山県備前市)でも教鞭を執ります。 その後は再びスペインに渡り、1999年11月にカスティーリャ・イ・レオン州に所在するバリャドリッド大学にて講師として採用され、日本語を講じた。

天才たちに共通する「脳の使い方」があった!

😘 多くの人が、そんな経験を持っていることだろう。 これは勝静が方谷の「厳罰に処せば災いの元になる」という進言に従って、捕縛された者たちに対して寛大な処置をするように主張したためでした。 行き詰った時は、観点を変えてみることも大切だ 「観点を絞る」は特定の見方に立つこと 「絞る」とは、「雑巾を絞る」のように「強く握り、ねじって水分を除く」という意味の他、「広がっているものを小さくまとめる」という意味も持ちます。

19